おすすめのスキンケア資格の通信講座はコチラ>>

スキンケアカウンセラー通信講座とは 口コミと資格取得のメリットを解説!

美容業界に転職を考えているけど、取得しておいたほうが良さそうな資格はある?

サロンのお客様対応に不安があって…。忙しいけどスキルアップしたい!

というお悩みはありませんか?

そんな方には、日本スキンケア協会が主宰する、「スキンケアアドバイザー」という資格の上位資格、「スキンケアカウンセラー」という資格がおすすめです。

 

スキンケアに関する知識や技術が十分でも、伝えたいことを上手に伝えられる技術がなければ、お客様から信用を得ることは難しいですよね。

スキンケアカウンセラー講座では、スキンケアアドバイザーの講座で学んだ皮膚科学や化粧品、接客技術に加え、応用の美容知識と心理学に基づいたカウンセリング技術を学ぶことができます。

お忙しい方でも完全在宅で取得することができるので、仕事が忙しかったり転職活動中だったりする方にもおすすめ。

 

そんなスキンケアカウンセラー、学習から資格取得までの通常価格は73,800円ですが、実は10,000円オフの63,800円で学ぶ方法があるんです!

しかも、時期によってはさらにお得に受講できる可能性も…?

この記事では、スキンケアカウンセラーの資格概要やどんな方におすすめか、そしてお得な受講方法まで紹介しています。

スキンケアアドバイザーの資格とセットで受講できるお得なコースについても紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

スキンケアカウンセラーの講座情報を見る
  1. スキンケアカウンセラーとはどんな講座?取得するとどんなメリットがあるの?
    1. スキンケアカウンセラーは、スキンケアに関するカウンセリングのスペシャリスト!
    2. スキンケアカウンセラーは、美容関係のお仕事に役立つの?
    3. スキンケアカウンセラーの資格取得には、スキンケアアドバイザーの資格が必要
    4. スキンケアカウンセラーは、スキンケアアドバイザーより1ランク上の知識を得たい方におすすめ
  2. スキンケアカウンセラーの資格を取得した方の口コミ・評判
    1. スキンケアカウンセラーの資格を取得して良かったという方の口コミ
    2. スキンケアカウンセラーの資格を取得してデメリットを感じたという口コミ
    3. 口コミ・評判からわかったスキンケアカウンセラー講座の真実
  3. 資格を取得するなら、日本スキンケア協会の公式サイトから申し込むのがおすすめ
    1. スキンケアアドバイザーの資格と同時に学ぶ
    2. 標準学習期間はスキンケアアドバイザー講座と合わせて1年!延長も可能で安心
    3. 試験ナシ!合否判定はレポート提出
  4. スキンケアカウンセラーの通信講座を申し込むには?価格やお支払い方法についても解説
    1. 公式サイトから申し込むととってもお得!お支払い方法にはどんなものがあるの?
    2. スキンケアアドバイザー・スキンケアフェイシャリストとの併願だと割引価格に
  5. スキンケアカウンセラー通信講座についてのQ&A
    1. 現在美容の仕事をしていないから、カウンセリング課題はできないと思うんだけど…
    2. カウンセリングやスキンケアの知識はほとんどないけど、受講できる?
    3. スキンケアカウンセラーは取得後年会費がかかるの?
    4. スキンケアカウンセラーは美容関係以外だとどういうシーンで役立つの?
  6. まとめ

スキンケアカウンセラーとはどんな講座?取得するとどんなメリットがあるの?

まずは、

スキンケアカウンセラーってどんな資格なの?

どんな人が取るべき資格?

という疑問にお答えしていきます。

スキンケアカウンセラーは、美容業界を目指されている方・すでに勤務されている方にとって最適な資格ですよ!

スキンケアカウンセラーは、スキンケアに関するカウンセリングのスペシャリスト!

冒頭で紹介した通り、スキンケアカウンセラーはスキンケアアドバイザーの上位資格で、美容知識やカウンセリング技術が秀でた方に与えられる資格なんです。

講座ではスキンケアに必須の皮膚科学と化粧品化学を掘り下げた内容、そして心理学に基づいたサロンでのカウンセリング技術を、実例付きで学びます。

特にカウンセリングのカリキュラムは充実しており、「心理学的にこのようにすると良い」ということだけでなく、お客様との接客例を挙げて解説しています。

座学だとなかなか理解するのが難しい心理学ですが、サロンをイメージして学べば定着しやすいでしょう。

 

お客様の悩みを引き出し、正しく理解することは施術をする上で大切なこと。

カウンセリングで信頼を得て、「自分の悩みはこの人に任せておけば安泰だ」と思ってもらえるのがベストですよね。

正しい美容知識と技術、そして心理学的効果まで踏まえた上質なカウンセリング技術を身につけることができるのが、スキンケアカウンセラー講座の特徴です。

スキンケアカウンセラーは、美容関係のお仕事に役立つの?

スキンケアカウンセラーが身に着けたカウンセリング技術は、美容関連職のどのようなシーンでも活きてきます。

たとえば、エステサロンのカウンセリングコーナーで、お客様の信頼を得て「どんな悩みがあるのか」というのを適切に引き出すことができれば、正しい施術や売り上げアップにつながりますよね。

また、美容部員の方が百貨店のカウンターで接客を行っているとき、正しい知識に基づく適切なカウンセリングを経て、仕上がり・テスクチャー・価格などすべて含めてお客様にぴったりの美容液を選ぶことができれば、お客様の満足度が上がります。

その他、ネイルサロンでのハンドケアのシーン、ヘアサロンでのヘッドスパのシーン、そして美容皮膚科でのカウンセリングのシーンなど、正しい美容知識とカウンセリング技術を持つことで、お客様の信頼を得ることができますよ。

サロンの売り上げアップやリピーター獲得などにも貢献できる可能性もありますよね。

スキンケアカウンセラーの資格取得には、スキンケアアドバイザーの資格が必要

スキンケアカウンセラーの資格を取得するにあたって、一点だけ注意点があります。

それは、資格取得のためにはスキンケアアドバイザーの資格が必要ということ。

 

スキンケアカウンセラーは、スキンケアアドバイザーよりも美容・接客技術ともに応用の内容を身に着けなければならないため、初心者の方は特にスキンケアアドバイザー講座からしっかり学ぶことをおすすめします。

まずはスキンケアアドバイザーの資格を取得してから、スキンケアカウンセラーの資格を狙うようにしましょう。

公式サイトでは、スキンケアアドバイザー・スキンケアカウンセラーの同時受講のコースもあります。

利用できる制度を活用して、ぜひどちらの資格も取得してみてくださいね。

おすすめの講座情報を見る
スキンケアアドバイザーを独学で取得する方法
エステティシャンとして信頼度の高い資格を取得したいけど、普段の業務が忙しくてスクールに通うヒマがない… 美容関係のスクールって学費が高額で、若い人が多いイメージもあって敷居が高い...

スキンケアカウンセラーは、スキンケアアドバイザーより1ランク上の知識を得たい方におすすめ

スキンケアアドバイザーは、スキンケアカウンセラーの資格を取得するために必要な資格です。

スキンケアカウンセラーのほうがワンランク上の知識を要するといいますが、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

スキンケアアドバイザー講座では、スキンケアと接客技術の知識を、基礎から学ぶことができます。

初心者の方でもスムーズに学習できる内容ではありますが、カリキュラムはいずれも専門的。

肌トラブルについての講座は皮膚科学から学びますし、スキンケアに必須の化粧品についても、その組成から学んでいくことになります。

接客技術はスキンケアカウンセラーの内容よりは初歩的なものの、売り上げアップやリピーター獲得に役立つ技術が学べます。

 

一方、スキンケアカウンセラーは、これらのスキンケアアドバイザー講座による知識を踏まえて、スキンケアと接客についてより深く学んでいくことに。

スキンケア分野では、肌タイプによるケア方法の違いや、スキンケア化粧品の各論を学びます。

実際にお客様に聞かれることが多いお肌についての相談を、Q&A方式で詳しく解説してくれていますよ!

現場に即した内容で、美容関連職の方の場合は明日から使える知識ばかりで嬉しいですね。

そして、スキンケアカウンセラー講座の真髄とも言えるのが、カウンセリングについての項目。

カウンセリングの具体的な流れから、お客様の信頼を得るトーク術まで、深い内容が学べます。

マニュアルだけでなく、「この接客のどこがよくないのか」など、会話例から学ぶことができて、実感がわきやすいのが特徴です。

 

また、テキストを学習した後にはカウンセリングシートケースヒストリーという教材を用いて、お客様を想定した実践課題があります。

これは、実際に受講者が他人にカウンセリングを行い、カウンセリング内容や経過などを記録するというもの。
座学だけでなく、このように実践することも技術を身に着けるためには重要ですよね。

 

以上のように、スキンケアカウンセラー講座はスキンケアアドバイザー講座よりも、特に接客に関して応用の内容を学びます。

スキンケアアドバイザーより1ランク上の知識や技能を得ることができますので、よりスキルアップしたいと考えている方におすすめですよ!

スキンケアカウンセラーの講座情報を見る

スキンケアカウンセラーの資格を取得した方の口コミ・評判

次に、スキンケアカウンセラーの資格を取得した方の口コミを紹介していきます!

「取得してよかった」という声はもちろん、悪い口コミも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキンケアカウンセラーの資格を取得して良かったという方の口コミ

まず、スキンケアカウンセラーの資格を取得して「良かった!」という方の口コミを紹介していきます。

ずっと気になっていた、スキンケアカウンセラー。カウンセリングに特化した資格ですので、取得することで自信につながりました。勉強を重ね、ついに自分のサロンをオープンしました。

スキンケアカウンセラーの資格講座で学習を進めていく中で、仕事の手ごたえにもさまざまな変化がありました。まず大きいのは、お客様のお悩みの本当の原因に気づけるようになりました。そして、ホームケアにも意欲的に取り組んでくれるようになったお客様が増え、結果的にご満足いただくことが多くなりました。

せっかくなので、スキンケアアドバイザーとダブル受講をチャレンジ。
どちらの講座も受講したことで、お客様が満足するためのカウンセリングなどを幅広く学ぶことができました。

講座を受講することで、「自信がついた」「カウンセリングを十分に学べた」という実感を持たれた方が多いようですね。

スキンケアカウンセラーの資格を取得してデメリットを感じたという口コミ

スキンケアカウンセラー講座を受講してデメリットを感じた方の口コミを紹介していきます。

勉強に慣れていないと、テキストを進めるのも少し大変です。理解したほうがいいことばかりなのはわかるのですが、どうしても勉強が苦手で…。いい方法があればいいんですが。

エステの手技も学べたらよかったな。カウンセリングの技術自体は本当にすごいと思った。

大人になると、勉強する機会というのは激減することがほとんどのため、勉強する習慣が身につかず大変という意見がいくつかありました。

スキンケアカウンセラー講座は初心者でも受講しやすいものですが、1日でまとめて学習が終わるようなボリュームではありません。

ある程度、学習のリズムをつける必要がありそうですね。

 

エステの手技は、スキンケアアドバイザーのもう一つの応用講座、「スキンケアフェイシャリスト」で学ぶことができます。

手技を学びたいと思う方は、こちらの講座も検討してみてくださいね。

口コミ・評判からわかったスキンケアカウンセラー講座の真実

これらの口コミから読み取ることができるのは、スキンケアカウンセラー講座を受講して資格を取得することで、自分に自信をもって接客に臨むことができるようになったという方が多いということ。

エステティシャンなど美容に関わる職業に就いている方は、少なからず美容についてある程度の知識がある方が多いですよね。

しかし、「お客様をきれいにしたい!」と日々頑張っていても、コミュニケーション不足やお客様の要望を読み取れずにトラブルに発展してしまう、ということもあります。

スキンケアカウンセラー講座では、お客様との会話をスムーズに進められるようなコミュニケーション能力について学ぶことができます。

「どんなお悩みがあるのか」「どうなりたいのか」原因と希望を把握することで、目的を達成する技術を身に着けることができるでしょう。

 

反面、心理学や皮膚科学の専門技術を学ぶことになるため、予備知識がない方や普段から勉強の習慣がない方の場合は、最初は少しつらく感じるかもしれません。

ただ、スキンケアカウンセラー講座はスキンケアアドバイザーの資格学習後に受講するのがスタンダートです。

スキンケアアドバイザー講座の内容を予備知識とすることができていれば、スキンケアカウンセラー講座もスムーズに進めることができるでしょう。

できれば同時受講して、期間を開けずに進めていくのをおすすめします。

 

また、特にエステティシャンの場合は、カウンセリング力だけでなくフェイシャルなどの技術力も大切。

スキンケアアドバイザー・スキンケアカウンセラー講座では手技までは学ぶことはできませんので、施術手技を学びたい場合は「スキンケアフェイシャリスト」の講座もおすすめですよ。

3講座同時受講もできるため、ニーズに合わせて選んでみてくださいね。

スキンケアカウンセラーの講座情報を見る

資格を取得するなら、日本スキンケア協会の公式サイトから申し込むのがおすすめ

スキンケアカウンセラー講座は、公式サイトから受講申し込みをすることにより、安価に受講できるだけでなく、さまざまなメリットがあります。

公式サイトからスキンケアカウンセラー講座に申し込んだときのメリットや、実際の学習で気になることについてまとめました。

スキンケアアドバイザーの資格と同時に学ぶ

先ほども申し上げた通り、スキンケアカウンセラーに合格するにはスキンケアアドバイザーの資格を取得していなければなりません。

そのため、事前にスキンケアアドバイザー講座を履修する必要があります。

スキンケアアドバイザーを申し込んで、受講して、ディプロマ(認定証)をもらってからスキンケアカウンセラーの講座を申し込んでもいいですが、それだとどうしても手続きに時間がかかりますし、二度手間になってしまうことも多いです。

そこで、公式サイトではスキンケアアドバイザーとスキンケアカウンセラーの同時受講制度を設けています。

一度に2講座を並行して受講できるシステムですが、基本的にはスキンケアアドバイザー→スキンケアカウンセラーの順で学習を進めることになるでしょう。

 

スキンケアアドバイザーの課題レポート提出後、すぐにスキンケアカウンセラーの学習が始められるため、学んだばかりの知識をすぐに活かして、上位資格へチャレンジすることができますよ。

スキンケアカウンセラー講座の内容は難しいものの、スキンケアアドバイザーの知識があれば定着しやすいでしょう。

スムーズな学習・資格取得のためにも、スキンケアアドバイザーとスキンケアカウンセラーの同時受講がおすすめですよ。

おすすめの講座情報を見る
【スキンケアアドバイザー資格の口コミと資格取得のメリット】 独学で通信講座で資格取得する方法も解説!
美容関係の仕事に興味があるけれど、就職に有利な資格が知りたい! エステサロンに勤務していても、技術や接客にイマイチ自信が持てない… 周りの人...

標準学習期間はスキンケアアドバイザー講座と合わせて1年!延長も可能で安心

スキンケアカウンセラー講座には、学習期間というものがあります。
これは、課題レポートを添削してくれる期間のことで、スキンケアカウンセラー講座単体の場合は6か月です。

これ自体は決して短くありません。

スキンケアカウンセラー講座は、資格取得まで1か月程度が平均とされているため、この6か月という期間はかなり余裕を持った期間と言えるでしょう。

ただ、カウンセリング課題の実践が遅れてしまうなど、予期せぬトラブルはつきものですよね。

それなので、6か月という標準学習期間に加えて、どうしても間に合わなかった場合には申請することでさらに6か月間、学習期間を無料で延長することができます。

つまり、スキンケアカウンセラー講座単体では最長1年間の学習期間とすることが可能なんです。

 

また、スキンケアアドバイザー講座とのダブル受講の場合は、スキンケアアドバイザー講座の学習期間も6か月間のため、標準学習期間は合わせて1年、申請により1年半まで延長することができますよ!

スキンケアアドバイザー講座も通常1か月、早い方だと2週間程度で学習を終えられるため、合わせて最長1年半というのはかなり余裕がありますね。

ちょっと学習が遅れてしまっても気にせず、ご自身のペースで進めていくことができます。

試験ナシ!合否判定はレポート提出

資格って、最後は合否を決める試験があるよね?でもそれはちょっと…。緊張するし、暗記も苦手だし…。

と思われる方も安心してください。

スキンケアカウンセラーは、資格取得時に試験はありません。

テキストを進めていく際に同時進行で埋めていく課題レポートを日本スキンケア協会に提出するのみです。

レポートと言っても、論文のように長文を書くものではなく、テキストの内容の確認問題のようなものです。

穴埋めや簡単な記述の問題がほとんどで、初心者でも問題なく解くことができますよ。

この課題レポートの正答率が70%以上で合格となります。

もし不合格だったとしても、学習期間中ならば合格するまで何度も提出することができますので、添削結果を見て再チャレンジしてくださいね。

ちなみに、スキンケアカウンセラー講座より前に受講するスキンケアアドバイザー講座でも、合否はこのレポートによるものとなります。

合格基準や形式も同じものですので、そちらで慣れていればスキンケアカウンセラー講座のレポートはそこまで大変に感じないでしょう。

スキンケアカウンセラーの講座情報を見る

スキンケアカウンセラーの通信講座を申し込むには?価格やお支払い方法についても解説

スキンケアカウンセラー講座は、日本スキンケア協会の公式サイトで申し込むのがおすすめです。

さまざまなキャンペーンが行われていたり、他講座との同時受講ができたりなど、受講者にとってメリットがたくさんですよ!

公式サイトから申し込むととってもお得!お支払い方法にはどんなものがあるの?

冒頭でも紹介した通り、スキンケアカウンセラー講座は通常価格が73,800円です。
ただ、公式サイトで申し込むことで、いつでもネット割引価格の63,800円で受講することができます。

さらに、時期によっては受講費がさらにお得になるキャンペーンを行っている場合も。

筆者が確認した時点では、通常価格から18,000円オフの55,800円で受講することができました。

このように、公式サイトで講座を申し込むことで、より安価に受講できることが多いです。

もし上記のようなキャンペーンを実施していた場合は、終了する前にぜひ申し込みたいですね。

受講費のお支払い方法は、以下の2つです。

  • 銀行振込(三井住友銀行)
  • クレジットカード決済(一括払い~24回分割払い)

銀行振込の場合は、一括払いのみです。
振込手数料も受講者の負担となるため、注意してくださいね。

クレジットカード決済の場合は、分割払いも可能です。
お手持ちのクレジットカードの契約によって分割可能回数が変わることもありますので、分割払いをご希望の方はご確認をお願いします。

ちなみに、24回払いを使うことで、ネット価格の場合は月々3,000円、キャンペーン価格の場合は月々2,600円から受講することができますよ!

スキンケアアドバイザー・スキンケアフェイシャリストとの併願だと割引価格に

お得に受講するためにもう1つ覚えておきたいのが、他講座とのダブル受講・トリプル受講

スキンケアカウンセラーの資格を取得するためには、スキンケアアドバイザー資格が必要のため、スキンケアアドバイザーの資格をまだ取得されていない方は、これらの講座の同時受講がおすすめです。

公式サイトから申し込むと、通常価格の120,600円がセット割引で89,800円となり、さらにネット割引により20,000円オフの69,800円で受講できますよ!

スキンケアカウンセラー講座単体のネット割引価格は63,800円のため、プラス6,000円のみでダブル受講できるのは嬉しいですよね。

また、安価に受講できるキャンペーン価格が適用されている時期なら、さらに安価に受講できます。

確認した時点では、59,800円でした。
この価格で受講できたらラッキーですよね。

エステティシャンなどのお客様のお肌に直接触れる職業の方におすすめの、スキンケアフェイシャリストもセット受講できます。

トリプル受講の場合は通常価格176,400円がセット割引で122,800円、さらにネット割引により92,800円です。

キャンペーン価格の場合はさらに安価な72,800円で受講できますよ!

「せっかくなら、安価にいろいろな内容を学びたい!」
という方に、トリプル受講はおすすめです。

スキンケアカウンセラーの講座情報を見る

スキンケアカウンセラー通信講座についてのQ&A

最後に、スキンケアカウンセラー講座についてのよくある疑問を、Q&A方式で解説していきます!

現在美容の仕事をしていないから、カウンセリング課題はできないと思うんだけど…

カウンセリングの実践課題は、お客様のほかご友人やご家族に協力してもらうのでも問題ありません。

身近な方に「こんな勉強をしているのだけど、協力してほしい」とぜひお願いしてみてください。

お肌についてお悩みを抱える方は多いもの。
きっと学んだ内容を活かして、良いアドバイスがもらえることを期待してくれるはずです。

スキンケアカウンセラーは、美容の仕事をしていなかったとしても、周囲の「きれいになりたい!」という女性を手助けすることができる資格です。

カウンセリングやスキンケアの知識はほとんどないけど、受講できる?

受講できます。

ただ、スキンケアカウンセラーはスキンケアアドバイザーの資格を取得していなければ、講座を進めることができません。

スキンケアアドバイザーの資格を得た状態で進めることになりますので、スキンケアカウンセラーの学習を進めている時点では、もう美容について素人とは言えないでしょう。

スキンケアカウンセラーの内容は皮膚科学・カウンセリング技術などで難しいものもありますが、スキンケアアドバイザー講座の知識があれば、スムーズに進められる可能性が高いです。

もちろん、スキンケアアドバイザー講座は美容の知識がまったくなくても、美容関連職と無縁だったとしても、学びやすい内容になっていますので安心してください。

初心者でも学びやすい内容から徐々にステップアップしていくことができるので、安心ですよね。

スキンケアカウンセラーは取得後年会費がかかるの?

資格の維持自体には年会費はかかりませんが、取得後日本スキンケア協会へ入会することになります。

その年会費は毎年かかってきますので、注意しましょう。
ちなみに価格は年間6,000円です。

スキンケアアドバイザーやスキンケアフェイシャリストなどの他資格を持っていた場合でも、年間6,000円で固定です。

また、それ以外にかかる費用として、レポート合格後に登録料・認定証発行料として1度のみ10,000円かかります。

スキンケアアドバイザー・スキンケアフェイシャリストの場合も、1つの資格につき5,000円ずつかかりますので、覚えておいてくださいね。

スキンケアカウンセラーは美容関係以外だとどういうシーンで役立つの?

スキンケアカウンセラー講座の特徴は、やはりカウンセリング技術の向上。

心理学に基づいたカウンセリングを身に着けることができるため、エステサロン・化粧品販売以外の職場でも、さまざまな接客の場面で役立てることができるでしょう。

たとえば、医療現場などでも役立つシーンがあります。

カウンセリング技術に秀でていれば、患者様がどのような不具合があるのか、上手に伝えられない方からも引き出すことができます。

特に美容皮膚科など、美容に関する科目に勤務する場合は皮膚科学の知識も役立ちますよ。

このような理由で、看護師など医療スタッフの方などにも、スキンケアカウンセラー講座はおすすめです。

スキンケアカウンセラーの講座情報を見る

まとめ

スキンケアカウンセラー講座は、1か月ほどの期間でカウンセリング技術が磨ける講座です。

カウンセリングに自信がなかった方、ご自身のサロンの売り上げが気になる方、身の回りの方の手助けをしてあげたい方などにおすすめの資格と言えるでしょう。

スキンケアカウンセラーは、スキンケアアドバイザーの上位資格となります。

スキンケアアドバイザーの資格取得が受講条件となりますので、まずスキンケアアドバイザーを取得するか、ダブル受講するのがおすすめです。

特にダブル受講の場合、効率よく学習を進めたり、安価に申し込むことができたりなどメリットがたくさん。

公式サイトから申し込むと、よりお得に受講できるのでおすすめですよ!

スキンケアカウンセラーは特に資格試験はありません。

確認問題に近い内容の課題レポートで、70%以上の正答率を得られれば合格です。

完全在宅で資格取得ができるため、お忙しい方でも安心ですよね。

今回は、スキンケアカウンセラー講座について紹介しました!

エステティシャンや美容部員など美容関連職の方をはじめ、医療スタッフの方や美容に興味がある方にもおすすめの資格です。

初心者でも合格を狙えますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

スキンケアカウンセラーの講座情報を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました