おすすめのスキンケア資格の通信講座はコチラ>>

スキンケアアドバイザーの年収はいくら? 給料や待遇や働き方について

キャリアアップのために、スキンケアアドバイザーの資格を取得したい!

と、考えたときにまず気になるのが、スキンケアアドバイザーの収入や待遇ではないでしょうか。

どうせ資格を取るのなら、今よりももっと恵まれた環境で働きたいですよね。

福利厚生の充実など、細かい部分も気になるところ。

そんな疑問にお答えすべく、今回はスキンケアアドバイザーの収入や待遇についてリサーチしました。

スキンケアアドバイザーの働き方も合わせて紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

おすすめの講座情報を見る

スキンケアアドバイザーの年収の目安は?

スキンケアアドバイザーの公式サイトには、「サロンの収益アップ」なども資格取得により叶えられるとの記載があるものの、具体的な金額までは言及されていません。

そこで、転職サイトなどで、スキンケアアドバイザーの資格を持っていると有利に勤務できると考えられる職業の年収を、リサーチしてみました。

「スキンケアアドバイザーの資格で年収アップ」のような文言のある募集は見当たらないものの、「自社のスキンケア商品を用いてお客様の美容の手助け」「ビューティーアドバイザー」といった、スキンケアアドバイザーの資格が有利にはたらく可能性が高いものが多く見つかりました。

転職活動で困らない程度には、販売員やアドバイザーの募集があるようですね。

これらの職種では、月収20~25万円程度、年収にすると300万円前後のものが多く、就職後はこの程度もらえる可能性が高いでしょう。

参考リンク(求人ボックス)

また、スキンケアアドバイザーの就職先としては、エステサロンも気になるところですよね。

エステサロンの場合、販売員と比べて収入の幅が広いのが特徴です。

リサーチしてみた結果、月収20~25万円程度、年収300万円前後のものが多いですが、上を見れば月収50万円程度もらえる職場も。

参考リンク(求人ボックス)

エステティシャンは知識だけでなく技術も重要のため、経験や資格の有無で収入に差が出ることが多いです。

その点、スキンケアアドバイザーの資格があれば有利に働けそうですね。

いずれの場合も、「スキンケアアドバイザーの資格を持っている」ということを申し出ることで、年収の交渉ができる可能性が高いです。

「自分で給与の交渉はちょっと…」という方は、転職エージェントを通して交渉してもらうと気楽ですよ!

その他、看護師などの医療職の場合でも、職場によっては資格手当などが出る可能性もあります。

その辺りは企業によって大きく規定が異なりますので、まずは転職エージェントや人事部などに確認するといいかもしれませんね。

おすすめの講座情報を見る

スキンケアアドバイザーの待遇はどんな感じ?

給与以外の待遇についてもリサーチしてみました。

先ほど紹介した、販売員やアドバイザーの募集はとても多く、雇用形態もパートや派遣社員から正社員まで、多岐にわたります。

ご自身のライフスタイルに合わせて勤務形態が選べますよ!

中には「紹介予定派遣」という、「派遣としてしばらく働いて、働き方に納得してから正社員になる」という魅力的な制度もありました。

交通費支給などの基本的な待遇はどこも当たり前として、企業によっては社割制度が充実しているところも。
自社の商品をおすすめするなら、ぜひ自分でも使って効果を試しておきたいですよね。

美容部員や販売員、エステティシャンの休日は不定期なところが多いです。

土日や祝日はかき入れ時になるため、平日休みとしている企業がほとんど。

それでも年間休日を定めていたり、週休2日としているところがあったりと、しっかり休みが取れる企業ばかりのようです。

また、女性が多めの職場となるため、産休・育休制度が充実しているところが多いです。

妊娠・出産しても働きやすいのは嬉しいですよね。

スキンケアアドバイザーが活躍できる職場は、待遇がしっかりしていたり、福利厚生が嬉しいものがあったりするところがほとんどでした!

おすすめの講座情報を見る

スキンケアアドバイザーの働き方にはどんなものがあるの?

まずは、先ほどから紹介している販売員やアドバイザーですが、これはいわゆる美容部員としての勤務形態が多いようです。

美容部員は、百科店や専門店でお客様の接遇をして、その方にぴったりなスキンケアやメイクアップのアドバイス、そして自社製品の販売をする職種です。

実際にお客様のお肌に触れることもあるため、知識だけでなく技術があるとより活躍できるでしょう。

次に、スキンケアアドバイザー資格を取得している方の多くが就いている、エステティシャン

フェイシャルやボディーなどさまざまな部位を施術することがありますが、いずれもお肌の知識や技術は必須です。接遇の技術も強く求められる職種でもあります。

さらに、お客様の心のケアを求められる場面もあり、総合力が必要な職種と言えるでしょう。

また、看護師などの医療関係も、スキンケアアドバイザーの知見が活かせる職業です。

皮膚科学などの知見があれば、患者様のお世話の際に役立つ場面が多いため、学んでおくと仕事の幅が広がるかもしれません。

がんの患者様などは、抗がん剤の副作用などに伴いスキンケアが必要な場合があるため、病棟でもスキンケアアドバイザーの資格は活きてくるでしょう。

年収や待遇などは所属する企業によってさまざまではありますが、どれもメリットがあり、やりがいのある職種ばかりですよ!

おすすめの講座情報を見る

スキンケアアドバイザーはキャリアアップにぴったり!

スキンケアアドバイザーは、ここまで紹介したように、さまざまな分野で活躍できるようになる資格です。

資格で学ぶ内容は、皮膚科学から化粧品、接遇の知見まで幅広いため、一見資格取得はハードルが高いようにも見えますよね。

仕事をしながらでも取得できるの?

と思われる方も多いかもしれませんが、その点は心配ありません。

専用のテキストを用いた学習方法で、このテキストは最短2週間で履修完了することが可能です。

お仕事が忙しく、なかなか学習に時間を割けない方でも、6か月間の学習期間があるため安心。

「6か月でも間に合わなかった」という方も、申請すればもう6か月間無料で学習期間を延長することができます。

学習期間中はいくらでも質問に答えてくれるため、最大限に活用するのがおすすめですよ!

資格取得時も試験などは特になく、課題レポートを提出するのみで合否判定が行われます。

集合での試験は、意外と手間がかかるもの。

スキンケアアドバイザーは、最初から最後まで完全在宅で取得することができる資格なんです。

このように、お仕事が忙しかったり転職活動中だったりしても、それと両立して学習を進めることができるのが、スキンケアアドバイザー資格の強み。

普段の生活に負担をかけにくいですので、「キャリアアップしたい!」と思ったときに、お手軽に取り組むことができますよ。

おすすめの講座情報を見る

まとめ

スキンケアアドバイザーは、それ自体の募集があるわけではありませんが、資格取得の有無によって年収交渉のカードになり得る資格です。

美容部員やエステティシャンは年収300万円前後がスタンダートですが、資格取得によって引き上げられる可能性も大いにあります。

資格取得後の転職活動は、ぜひ交渉にチャレンジしてみてくださいね。交渉が苦手な方は転職エージェントを通すのがおすすめですよ。

待遇や福利厚生も、企業によってさまざまなものがあります。

女性が多い職場になるため、化粧品の社割や産休・育休の充実など、女性に嬉しいものが多くあるようでした。

転職の際は、これらの待遇や福利厚生もチェックしたいですね。

スキンケアアドバイザーの働き方は、エステティシャンや美容部員などの定番から看護師などの医療職などさまざま。

活躍のフィールドが広いのも、スキンケアアドバイザーの特徴ですよ。

今回は、スキンケアアドバイザーの給与や待遇、働き方について紹介しました。

資格を取得して、さまざまな分野で活躍していきましょう!

おすすめの講座情報を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました